ビットコインfx取引では手元にある以上のお金を動かせる!

公開日:  最終更新日:2017/11/02

ビットコインfx取引とは、レバレッジをかけてビットコインのトレードをすることです。

海外の取引所ではイーサリアムやリップルなどについてもレバレッジ取引ができるところもあるようです。
日本の取引所では、一部の取引所が対応しているのみであり、仮想通貨の種類もビットコインだけとなっています。レバレッジは最大で25倍までですが、取引所によって設定は異なります。

海外の取引所ではレバレッジが最大で100倍にまで設定できるところがあるようです。海外の取引所では日本の法律が適用されないという不安もあるので、慎重に信頼できる業者を選びましょう。
基本的には、投資初心者の人は日本の業者を選んでおくべきでしょう。

レバレッジ取引の方法はとても簡単です。設定の画面でレバレッジを設定して、現物のトレードと同じように注文をするだけです。

取引所によっては自動的にレバレッジがかかることもあるので注意をしておきましょう。レバレッジを高くしすぎているとあっという間にロスカットをしてしまうこともあります。

リスクの高い投資ですが、fxをやるとそのリスクがさらに何倍にも跳ね上がります。
手元にある以上のお金を動かせるということはメリットであると同時に、ハイリスクなのです。

レバレッジにまつわる情報

安全にビットコインのトレードができる取引所は?

安全にビットコインのトレードをするなら、やはり日本国内の取引所がおすすめです。海外の取引所の中にも優良なところはあるようですが、情報収集のスキルが必要になります。

また、価格はドルもしくはユーロで表示されているので、少し分かりにくいというデメリットもあります。

日本の取引所の中には、二重認証をしていることを条件として、ハッキング被害などにあってビットコインが盗まれたときの保証をしているところもあります。
二重認証については必ずすませておきましょう。

また、取引所はあくまでトレードをする場所ですので、大きな金額を保管することには向いていません。

トレードをしないときにはウォレットに入れておきましょう。ハードウェアウォレットが一番セキュリティ面で優れているようです。
許可を受けている日本の取引所は基本的には安全といえますが、絶対に安心できるとは言えません。リスク対策として、複数の取引所を利用して、資金を分散させておくということが大切です。

また、ビットコインはハードフォークをしていますが、分裂したコインをもらえるかどうかについても確認をしておくべきでしょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑