ビットコインの下落はいつまで続く?

公開日:  最終更新日:2018/03/16

チャートやツイッターのコメントを見ていると仮想通貨投資の終焉のタイミングが見えてきたのかもしれません。
中国の動向次第ということもありますが、ビットコインの下落はこれからしばらくは続いていく事になりそうです。というのは、信用を失っているからです。これを回復させることはかなり難しいと考えられます。

元々ビットコインなどの仮想通貨はその価値の保証がないわけですから、こうした下落がある事は当然の事で、少しのバッドニュースで一気にその価値が下落するのは当然の事という事になります。
何しろ誰にもその価値の正当性が判断出来ないわけですから、一度信用を失えばあっという間に価値が無くなるのは当然の事ということになります。

仮想通貨は通貨と似たような性格があるので、勘違いをしている人も多いのですが、誰もその価値を保証していないという点で、非常にリスキーなものだという事が言えます。

スーパーなどのポイントと変わらないわけですから、一度信用できないという事になれば、そのタイミングで一気に下落をして、その信用が回復するまでその価値が認められることはありません。
そのため、下落はその問題が回復するまで続くことになります。

仮想通貨投資の終焉

仮想通貨はどこまで下落して今後はどうなる?

仮想通貨の下落はこんご信用回復がなされるまで続き、今後はその信用回復が世間から認められた段階で上昇するという事になるでしょう。

ネット上で便利に取引できるという実需の部分があるので、全ての仮想通貨が無価値となるというわけではありませんが、生き残る仮想通貨と使用出来なくなる仮想通貨の二極化が進むことになります。

使えない通貨に意味はありません。そして使える通貨は当然実需がありますから、利用されていくことになり価値が上がっていくという事が予想されます。
そのため、この世界でも一強他弱のような状態になり、信用されない通貨が淘汰されていくことになると考えられます。

この通貨は投機のように考えるとわかりやすいでしょう。
実需がないのであれば、単なる一時的な人気で終わってしまいますから、最終的には無価値という事になりますが、実需がある仮想通貨はバッドニュースがあっても、それを克服して信用を回復させる意味がありますから、それをすることによって信用が回復されていくことになります。

ただ、これをだれがいつやるのかという事も誰も分からない事になりますから、先が読めないという事になるのかもしれません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑