日本の為替相場情報を参考にして価格が決められている

公開日:  最終更新日:2017/03/30

ビットコインは株式や為替と同様に取引所で変動をしています。どのように価格が決められているのかを検討してみましょう。
1、日本の為替相場などを元にして取引金額が決められている
2、仮想通貨がインフレーションを起こさないようにしている

それぞれ具体的に考えていきます。
1、仮想通貨ではあるもののゲーム内でしか使用ができないことはありません。現金と同じようにインターネット通販などで商品を購入することもできます。海外サイトではクレジットカードを使用するよりも安全に支払いができます。このように現金と同じ価値を維持できるように1円が1コインとなるように調整がされています。
2、流通量が増えてしまうと1円が1コインの原則から離れてしまいます。1円が10コインとなってしまうと事務処理に混乱が招きます。商品を購入する際に計算がしにくくなり、換金する時も混乱が生じてしまいます。価格が変動している為投資目的にもできます。投入する資金は少なく経済状況を把握していなくとも価格の増減だけを予想すれば良いのです。ゲーム感覚で挑戦もできます。

日本の為替相場情報を参考にしている

取引をする場合には通貨の違いを考えなくて良い

ビットコインは世界で利用されています。実際の通貨は国によって違いがあります。海外サイトで購入をする際にクレジットカードを使用すると換算して請求されます。想定していた価格よりも高額で請求されることもあります。この問題を解決してくれるのがビットコインです。特徴をいくつか検討してみましょう。
1、そのままの金額で取引ができる
2、個人情報を最小限に抑えられる

それぞれ具体的に考えていきます。
1、ビットコインはどこの国で使用しても価値が同じになるように調整されています。想定していた価格と請求額が違い慌てることもありません。表示されている額面を支払うことでサービスを受けることができます。
2、新しい相手にクレジットカードや銀行口座番号を教えた場合には悪用される可能性もあります。特にオークションや海外サイトを利用する場合には個人情報はできる限り少なくして伝えた方が安全性が向上します。ビットコインのカード番号を伝えてトラブルに巻き込まれた時は必要な手続きを踏むことで支払った金額は返金されます。送金できる額は少額に設定されているのも魅力のひとつです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑