ビットコインFXで日足チャートを見て先物取引をする

公開日:  最終更新日:2017/03/30

ビットコインFXとは、ビットコインを利用してFXをすることです。ビットコイン自体はもともと仮想通貨ですので、取引き所で取引きをして、現金をビットコインに変える必要があります。
それができれば後はビットコインFXでお金をかけるだけです。先物取引きになりますので、決まった相場で、決まった日時に売買を行うというのが決まりになっています。
例えば1か月後の相場が安くなると思えば、売りに出すことで利益を得ることが可能になります。実際に相場が下がれば、売ることでその差額を儲けることができるというわけです。
これに対して、相場が高くなると思えば買います。実際に相場が高くなった時に売りに出せば、買った時の金額とその時の相場の差額をもらうことができます。
このように思った通りの結果を出せば非常に大きな金を稼ぐことは可能です。ですが実際には、素人がやっても50パーセントぐらいの確率にしかなりません。
しかも、勝つ時はあまり大きな金額は勝てず、負ける時には大きな金額を失ってしまう傾向がありますので、しっかりとした対策を打つことが重要です。

チャートを見て先物取引

儲けるために必要な考え方とは

では、ビットコインFXをするにあたり、仮想通貨のビットコインでしっかりと儲けるために必要な考え方とは、いったいどのような考え方でしょうか。
これは通常のFXと同じになります。自分の主観は廃して機械的にトレードをすることが重要です。
この点、テクニカルツールを利用することで勝つことができるという人もいますが、実際はそれほど甘くありません。確かに基本的にはテクニカルツールを利用すれば、その通りに動くこともあります。
ですが、相場を動かしている人間はテクニカル通についてよく存じていますので、その裏をかいてくることがあります。
つまり基本的な部分は絶対になりますが、裏をかかれた時に対応のしようがないのです。そうすることによってビットコインFXも勝率が5割程度になってしまい、負け越しが続くようになります。
これを勝ち越しに持ち越すには、経験が必要です。
基本的なテクニカルツールは頭に入れておきながら、実際に今までどのような動きをしたか、そして今後どのような動きが予想されるかを機械的に予想することで、勝つことは十分可能ではないでしょうか。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑